歪み度チェック

その痛み...実はゆがみのせいかもしれません!
あなたはいくつ当てはまりますか?

背骨が歪んでいる人にありがちなことチェックリスト

  • よく寝違えてしまう。
  • 座っているとき、足を組むクセがある。
  • 朝起きた時に、頭が重い。
  • 周りの人から「背中が曲がってるよ」「猫背になってるよ」と言われた。
  • 長居こと肩に痛みがあるが、ほったらかしにしている。
  • 朝起きた時、お仕事が終わった時にしんどい。
  • 気がつくと荷物をいつも同じ手で持っている。(かけている)
  • 仕事などで長時間同じ姿勢でいることが多い。
  • 床の上に横すわりすることが多い。(しかもいつも同じ方向に足をだしている。)
  • かがんで物をとることが大変だ。
  • 夜痛みで起きてしまいゆっくり眠れないことがある。
  • 朝一番の動き始めから痛みがある。
  • 元気になるエネルギーをもらいたい方。(笑)
  • ギックリ腰をよくなってしまう。
  • 頻繁におこる頭痛に悩まされている。

3つ以上チェックがついたあなた。背骨が歪んでいる可能性が95%以上です!


人間の身体は、知らず知らずのうちに日々の悪い姿勢・生活パターンによって気付かないうちに少しずつ歪んでいってしまいます。

筋肉のバランスを崩す多くの原因が、「片寄って身体を使うクセ」「ストレス」「長時間同じ姿勢を続ける」といった生活習慣から生じます。

大きくバランスが崩れておらず、自分の筋力で支えられる範囲内であれば、痛みや運動の制限といった症状はまだ現れません。

しかし筋肉のバランスが崩れた状態が続くと、今度は骨が歪んできます。

ここまで状態が進むと骨の歪みにより筋肉はますますバランスを崩し、バランスを崩した悪い状態のまま骨を固定してしまいます。

それでは、背骨をゆがんだまま放っておくと、
どうなってしまうのでしょうか・・・?

背骨が歪むと、骨だけでなく周りの筋肉が引っ張られて縮んでしまいます。筋肉が縮むと、筋肉のめぐりが悪くなってしまいますすし、筋肉が縮んで固まることで、筋肉が骨を引っ張って余計に歪むという悪循環が起こってしまいます。

こうしてさらにユガミが悪化していくのです。

「そうなんです!みなさん知らない間に
こういったユガミの悪循環にハマってしまうのです!」

ほとんどの人は、少々背骨が歪んだ程度では、さほど不調を感じません。

しかしその人の筋力では支えられない以上のユガミが生じると、「筋肉のはり感(コリ)」「痛み」「しびれ」といった強い症状が現れてしまうのです。

痛みが出ると、身体は痛むところを守るために、無意識に他の筋肉でかばうようになります。このため他の部分の筋肉にムリがかかってしまい、他の部分の筋肉にも痛みが現れてくるのです。

ご利用者様との会話の中で
「私は昔からズーッと肩が痛いんです。」
とおっしゃる方が多くおられます。

そのほとんどの方は、施術を受けないまま放置されています。

例えば、「肩の痛み」も背骨の「ユガミ」が原因となり、肩周辺の筋肉に負荷がかかることにより疲労がたまってしまい、筋肉が収縮して、辛く感じる状態を言うのです。

そこで、このような背骨の歪みを整える脊椎矯正を行うのが、針中野駒川独自のB&M背骨ゆがみ矯正なのです。

針中野駒川整骨院では、身体に不調を訴えている全ての皆様に、「B&M背骨ゆがみ矯正」を使って施術をしてまいります。

もっと詳しくB&M背骨ゆがみ矯正を知りたい方はこちら