針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

こんにちは。11月に入り一気に肌寒くなりました。風邪などひかないようにしっかりと体調管理をして下さい。

さて、今回はお尻の痛みについてお話していきます。お尻の筋肉の下には足まで続く血管や神経があります。その血管や神経を筋肉が緊張することにより、血管や神経の走路を妨害してしまうケースが多いです。では、なぜお尻の筋肉が緊張して走路を妨害するかをお伝えします。お尻の筋肉は骨盤を安定させ、歩行時や、体重を支えるのに必要な筋肉です。また、座っている時には絶えず体重がかかっており、必然的に筋肉が緊張しやすくなってしまいます。適度な歩行は筋肉が動く為、緊張はそこまではしませんが、長時間歩行すると筋肉は緊張します。また、座っている時は同じ姿勢が続く為、筋肉の血液循環が悪くなります。このようにしてお尻の筋肉は緊張していきます。緊張した筋肉はやがて痛みに変わります。お尻の筋肉は骨盤についています。骨盤はお尻の筋肉だけではなく、背骨につく大きな筋肉もついています。その為、お尻の筋肉が緊張すると、バランスを崩し背骨を歪めてしまう事が多いです。

当院では、緊張した筋肉の深い部分を指で施術し、緊張してしまった筋肉により歪んでしまった背骨を整体で整えます。また、利用者様一人一人にご自宅でも行ってもらえるようなストレッチや運動もお伝えしております。お身体の事でお悩みでしたら一度当院にご相談下さい。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP