針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

当院の利用者さんから昨日寝ている時にこむら返りで目が覚めた。激痛やったわーと言われていました。私も随分と前にふくらはぎがよくこむら返りを起こして寝ていても激痛で目が覚める経験をしたことがありますが・・・寝ている時に激痛で目が覚めるのは辛いですよね。気持ちは十分にわかります。

 

なぜこむら返りはおきるのでしょうか?原因は?

 

人によって様々ですが、これを診ている方はどれか一つに当てはまると思いますので参考にしてみて下さい。

  1. ミネラルが原因

体内の血中の中にナトリウムとカリウムというものがあります。汗をたくさん書いた日などはそのナトリウムやカリウムが体外へ汗とでてしまうのでその影響でこむら返りが出てしまいます。こまめに水分補給や塩分も補給してください。最近でしたら経口補水液という飲み物がありますがおすすめです。

 

  1. 血液循環が原因

ここ最近、パソコン作業やスマホを長時間みることが多いなど長時間の同じ体勢により体内の血液循環が悪くなりこむら返りがおきてしまいます。ふくらはぎは第二の心臓と言われて足の筋肉を使うことによりポンプのような動きをして下半身に溜まった血液を心臓に戻してくれていますので長時間同じ体勢が続いたら間でストレッチをするな立ったり座ったりなど工夫をしてみてください。

 

  1. 姿勢が悪い(背骨の歪み)が原因

背骨は私たちの身体を体の中で支えています。その背骨が歪むと姿勢などが悪くなり身体のバランスが悪くなります。そうなると歩いている時など、身体の重心がずれて前後のバランスが悪くなります。身体が前に倒れないように足のふくらはぎの筋肉がかなり力が入りますのでその状態で歩いていると筋肉が緊張強くなり寝ている間に急にこむら返りになってしまいます。ですから姿勢や筋肉の緊張を整えることが大切です。

 

当院ではその姿勢や背骨の歪みを整える施術もしております。B&M背骨歪み整体という施術をして身体のバランスを整えておりますので、こむら返りがよく出ていた方が今はまったくでないよと喜ばれている方が多くおられます。ぜひ、参考にしてみてください。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP