針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はふくらはぎがつる原因についてお話していきたいと思います。皆さん夜寝ている時にふくらはぎがつった経験はありませんか?寝ている時に起こるとどれだけ深い眠りについていても一発で目が覚めてしまうぐらい痛いですよね。このつる原因というのが①腰の筋肉のバランスが悪い②全身の血液の流れが悪い③歩きすぎにより足の筋肉に負担が溜まっているなどが考えられます。こういった原因がありますので腰や足の限定された部分だけを施術するのではなく、全身の筋肉をしっかりと緩めて緊張を取り除いてあげることで血管の圧迫をなくし、血液の流れをよくします。腰の筋肉がバランスを崩していると体幹側でバランスが取れなくなるので、足の筋肉のどちらか一方に体重が偏りやすくなり、普段の日常生活中や夜寝ている時など特に激しい動きをしているわけでもないのに筋肉がけいれんを起こしてしまいます。また、夜中につってしまい眠いのでそのまま放置してしまうと筋肉の負担が増し、痛みが朝起きても残ってしまうので夜中でも立ち上がり、しっかり筋肉を伸ばして痛みが残らないようにケアしましょう。

このような症状として痛みが出る前に、普段から負担を溜め込み過ぎないよう施術により筋肉のバランスを全身整え、筋肉の引っ張りから歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。そうすることで背骨が身体全体を支えてくれるので、お仕事や日常生活でかかる負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP