針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は皆様が簡単に始めれる運動「ウォーキング」についてのお話です。今回はウォーキングの健康増進についての部分をお話していきます。まず、なぜウォーキングなのか、ランニングの方がいいのでは?などの疑問を感じられる方もおられるかと思います。理由は簡単です。いきなりランニングを行うと怪我に繋がる可能性があるのと、あくまで健康増進の為でトレーニングの為ではないからです。毎日続けることが重要ですので、コースを決めたり、毎日違うコースにするかはご自身でお決め下さいね。また、肩、腰、足など痛みが強く出てしまう日などは中止してくださいね。さて本題はウォーキングを行う時間です。目安は15~30分です。理由は無理に心拍数を上げない事と、筋肉に強い負荷をかけずに行えるからです。ダイエットやトレーニング目的の方は距離数を伸ばし、時間も多くかけるほうがいいでしょう。次いで、ウォーキングする際のフォームについてのお話です。ただ普通にウォーキングを行っても効果はありますが、高い効果は得られません。いくつかウォーキングのフォームについてお話したいことはありますが、まずは1番意識するべきの「目線」についてお話しましす。なぜ目線が大切かと言いますと、目線を高くすることにより姿勢がよくなるからです。お勧めは歩道であれば遠くの信号機を見るようにして歩いてください。目線を高くすることで姿勢がよくなる事によりお身体の痛みを予防する事も可能です。是非お試し下さい。

 

また、正しい姿勢やその他お身体の一度当院にご相談下さい!!

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP