針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は「ウォーキングは全身運動」といったお話をさせて頂きます。皆さんはウォーキングをされたことはありますか?ウォーキングは誰でも行いやすい、最も基本的な運動法と言われています。ですがウォーキングはただ単に目的も無しに歩いて回るのとは違って、簡単に言うと早歩きで少し普段の歩く歩幅と比べたら大股で歩くことが定義としてあります。今の時期、少し気候も涼しくなり運動をし始める方も多いです。そんな中、普段運動していない方が、運動をし始めるにしてはうってつけの運動量なのがウォーキングになります。ですが今の時期たまに当院にも来られるのが、久しぶりにウォーキングをしたら腰が痛くなった、背中が痛くなった、と言われる方です。その方達も皆さん同じように言われるのが、「ウォーキングで足が痛くなるのではなくて、なんで腰や背中が痛くなるのですか?」何となくウォーキングは普段の「歩く」といった動作と似通うので、足にしか大きな負担がかからないと思われがちですが、ウォーキングは各筋肉を大きく使う所もあれば少なく使う筋肉の場所もありますが、基本的には全身の筋肉に刺激があります。特に離れていてイメージが沸きにくいかもしれませんが、大股で歩くと骨盤も可動します。その上に繋がってくる背骨沿いの筋肉には負担がかかります。

ですので、せっかく運動としてウォーキングをしていても、腰や背中が痛いと適度な運動としても身体には良くありません。そこで大事になってくるのが腰の痛みや背中の痛みをしっかり取り除いた状態でウォーキングをしてあげる事です。そうすると筋肉にも全身バランスよく負担がかかり「背中が痛い」「腰が痛い」といった状態でウォーキングをするよりも痛みもなく筋肉にいい刺激がかかりとてもいい質の運動になりますよ。

もしも、ウォーキングで腰や背中が痛いなど身体に痛みが出ている方はいつでも当院にご相談下さい。当院では今では痛み無く運動できていますと利用者さんもたくさん喜ばれていますよ。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP