針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は「コルセットは使いどころが大事です」といったお話をさせて頂きます。コルセットは今や聞いたことはないといった方はいないのではないか?と思われるくらい今は世の中にも身近になっていますが、コルセットは使いどころがとても大切です。コルセットは腰、骨盤周りをサポートしてくれるサポーターになります。強度も様々で、強い固定力のあるものから、軽い補助のような役割をしてくれるものもあります。軽い補助のような役割のコルセットであればそこまで使い方に大きくこだわる必要はなく、つけたいと思う時につける形でも、問題ないのですが、強い固定力があるコルセットは使いどころにとても注意が必要です。何故かというと、固定力の強いコルセットは、上記のような固定力の弱いコルセットの様に頻繁につけていると、身体そのものの支える筋肉がコルセットに依存してしまい、筋力が落ちてしまう事があります。そうなってしまうと腰を痛めない、守るといった役割でコルセットを使うはずが、コルセットを取った時にすぐに腰を痛めてしまうようになってしまい、自分の筋肉では支えることが出来ない負担に弱い腰になってしまいます。ですので、コルセットで一番大事な事は「使いどころをしっかり選択する」といった事が大切です。ではコルセットはどういった時に使うのが良いかと言うと、腰の痛みが強い時や腰に負担が大きくかかる動作がある時などがお勧めです。こういった時は逆に無理に筋肉を使わない方が痛めた腰が早く回復したり、痛める事を予防してくれますので、お勧めです。

 

ですがコルセットをつける状態というのはもっと根本に原因があって、そもそも筋肉の状態が悪くなっているから腰に痛みや違和感を感じてコルセットをつけるといった状態になるので、もしコルセットをつけて痛い腰を我慢するようなことでお悩みでしたら、いつでも当院にご相談下さい!!

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP