針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はゴルフで肘を痛めた利用者さんについてお話していきたいと思います。その方は若い時からゴルフをはじめてから、数十年ゴルフを趣味でプレイし続けています。特別大きな怪我はなく過ごされていたのですが、ある日を境に右肘に痛みが出るようになってきました。症状は手のひらをついて体重をかけたり、ゴルフでボールを打つ瞬間に手首を押し返すように力を入れたりすると痛みが出るようになります。痛めた原因と言うのが、長年ゴルフをプレイしてきた負担の蓄積により、痛みが出てきてしまったのです。特別、こけたりぶつかったりしたわけではないのですが、運動をしてストレッチなどの身体のケアをしないまま過ごしてきたため、こういった症状が現れます。どれだけ痛みが無い状態で過ごせていても、負担がかかっていないわけではないので、負担を溜めこまない為の施術が大切になってきます。

 

このような症状として痛みが出る前に、普段から負担を溜め込み過ぎないよう施術により筋肉のバランスを整え、筋肉の引っ張りから歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。そうすることで背骨が身体全体を支えてくれるので、お仕事や日常生活でかかる負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にお連絡お待ちしております。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP