針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はスマホの使いすぎによって起こる首の痛みについてお話していきたいと思います。最近では小学生でもスマホを持っている子が増えてきましたね。小さなお子さんや高齢者の方まで幅広く使われているスマートフォンですが、使いすぎが原因で身体に痛みを感じてしまう場合があります。特にスマホを見る時は手元で操作しますので、自然と下向きになってしまいます。下を向いたまま長時間同じ姿勢でいてしまうと、筋肉が伸ばされている状態で固まってしまいます。筋肉が固まる事で、ふと動いた時に自由に筋肉が伸び縮み出来ない為、痛みを感じてしまう事があります。また、姿勢が悪く、筋肉が固まる事で、筋肉の引っ張りにより背骨が歪んでしまいます。背骨が歪むことで身体を支える事が困難になり、スイカやボーリングの球と同じ程度の重さである頭を支えている首にかなりの負担が蓄積していきます。そういった負担を溜めこむことで、首の痛みや緊張感、頭まで響く痛みや吐き気などの様々な症状が出てきてしまいます。こういった症状が出る前に、しっかりと日々のケアを怠らないようにしていきましょう。

このように同じ姿勢を保ちすぎて筋肉の柔軟性が少なくなった時は、筋肉の施術により柔軟性を取り戻し、歪んでしまった背骨を整体により真っすぐに整えます。そうする事で、筋肉の柔軟性を保ったまま、背骨を使って体を支えられるようになります。そうする事で、仕事や日常生活でスマホを使う機会が多くなったとしても、姿勢が崩れにくくなるので、負担を軽減させることが出来ます。もしも、お身体の事でお悩みの場合は是非お気軽にご連絡下さい。

 

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP