針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はデスクワークで体が冷える理由について説明していきたいと思います。

春になり少し暖かくなり、とても過ごしやすい気温になりましたね。しかし、パソコンが多いオフィスではパソコンが熱を持ち部屋全体に熱がこもりやすくなります。暑くなるとエアコンで室温の調節をしますが、人によっては暑さの感じ方に差がありますのでとても冷えてしまう方もいます。特にデスクワーク中心のお仕事ですと、座りっぱなしの時間が長くなるので体全体の血液の流れも悪くなり、腰やお尻の筋肉にかなりの負担が掛かってしまいます。また、座っている体勢のまま集中すると無意識の内に姿勢が前のめりの体勢になってしまい腰に大きな負担が溜まってしまいます。前のめりになると腰だけではなく肩、首の筋肉も前に倒れて筋肉が伸ばされたまま固まってしまいます。そうなると体全体が動かしづらくなり、血液の流れも悪くなるので冷えやすい体になってしまうので、更なる悪循環になってしまいます。そのような状態のまま無理にお仕事や日常生活を頑張ってしまうと、痛みが強く出たり痺れが出たりする危険があります。

そうならない為に、当院では負担の掛かった筋肉に対して指で施術し、バランスの崩れた筋肉に引っ張られ、歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡してくださいね。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP