針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はトレーニングのやり過ぎによって起こる痛みについてお話していきたいと思います。トレーニングをされている方は筋肉が落ちない為やスポーツのポテンシャルを向上させる為、身体を動かすのが好きなど様々な理由があります。トレーニングで筋肉量を増やして基礎代謝を上げると冷えにくく常に動きやすい体になるのですが、トレーニングの負担を蓄積してしまうと動きづらく、血液の流れが悪くなり冷えやすい体になります。また、トレーニングは筋肉に負荷をかけることによって筋肉の繊維を傷つけてそこから筋肉を休めると超回復が起こり、トレーニング前の筋繊維よりも太く成長します。しかし、体を休めることなく筋繊維が傷ついている状態から更に負担を蓄積し続けると筋肉が成長するどころか逆に筋肉に負担が蓄積していき、痛みが出やすく動きづらい状態になります。トレーニングをした後はしっかりストレッチで筋肉をケアして48時間から72時間ほどの休息をとる事をお勧め致します。

 

このような症状として痛みが出る前に、普段から負担を溜め込み過ぎないよう施術により筋肉のバランスを整え、筋肉の引っ張りから歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。そうすることで背骨が身体全体を支えてくれるので、トレーニングでかかる負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にお連絡お待ちしております。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP