針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はボルダリングでの身体への負担についてお話していきたいと思います。最近ボルダリングがとても流行っています。本来は自然の中にある岩肌を登っていく遊びだったのですが、人工的に壁に突起をつけて安全面を考慮してスポーツ化したものを言います。最近ではプレイできる施設が増えて気軽に始められるようになりましたが、ボルダリング自体はかなりの筋力を必要とするハードなスポーツです。楽しみながら気軽に始められますが、不慣れな方ですと普段使わない筋肉を使う為、痛みが出る可能性が高くなります。ボルダリングは主に指の力により姿勢をキープし、背中の筋肉を使って登っていきます。指は肘から手先までの筋肉を使って力を込めるので、不慣れな方でしたら一時間も経つころにはパンパンに腕の筋肉を酷使してしまいます。こういった不慣れな運動での負担を放置してしまうと、筋肉の繊維が傷ついたまま更に負担を溜めこんでしまう為、痛みがなかなか取れない、動きづらいなど様々な症状が出てしまいます。負担を溜めこむ前にお身体のケアをしながら楽しくスポーツをプレイできるようにしましょう。

 

当院では使いすぎによる筋肉の負担を施術により回復し、筋肉に引っ張られて歪んでしまった背骨を整体法により真っすぐに整えて痛み、痺れをなくすだけではなく、動きやすくし今まで以上のパフォーマンスを発揮できるようにしていきます。お身体のことでお悩みの方はご気軽にご連絡ください。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP