針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

皆さん「冷え」の症状は外気の温度が低い冬になるものだと思っていませんか?確かに冬は寒く身体も冷えやすいです。現に冷えの症状は冬にでる方が多いです。ですが今のこの時期からしっかりと対策をして日々のケアを行って、冷えの症状を軽減させましょう!!さて、この時期からおこなう対策をお伝えします。まずは、「汗をしっかりと拭く」です。汗は身体を冷やす為に出ますので、しっかりと拭き取って下さい。汗をかいたまま冷房のきいた場所にいくと身体は冷えます。暑く冷房のきいた部屋に長時間いる場合は注意が必要ですね。次に行うのは「入浴」です。夏の暑い時期に入浴(湯船に浸かる)を嫌う方が多いですが身体にとっては重要です。38~39℃位のお湯に10~15分程を目処に入浴して下さい。暑い温度のお湯は皮膚の温度が上がるだけで、身体の温度はあがっていません。入浴の目的は代謝をあげる事です。その為ジワっと汗をかく程度がベストです。また湯船から出て汗を流す時は水の割合が多いお湯で身体を流すのをお勧めします。鳥肌が立つのは身体から温もりを逃がさない為です。この入浴方法は冷え防止だけではなく、風邪の予防にもなります。「汗を拭く」「入浴」と説明しましたがこの時期だけではなく本来なら毎日することが一番いいです。身体の為に皆さんも心がけましょう。

また、本日に説明した方法以外にも冷えの対策は様々な方法があります。気になられた方やお悩みの方はいつでもご相談下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP