針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

こんにちは。今回は夏に起こる「身体の冷え」についてお話をしていきたいと思います。まず、夏は外気温が高く現在の日本は湿度が高くなっています。外気温が高く人の体温が上がると人は汗をかきます。汗をかくことで体温を低下させようと、体が機能してくれています。ですが、この汗が冷えに大きく影響をもたらしています。皆様は夏の暑い日は自宅でクーラーや扇風機をかけますよね。汗をふかずに冷房機に当たると汗が一気に乾き体温が低下し涼しく感じます。涼しく感じる時はいいですが、これを夏の期間続ければ、身体は冷えます。夏の期間身体を冷やし続ける事により秋、冬に冷えでお困りの方が増えています。では身体を冷やさない為には何をすればいいのか。今回は一つだけお伝えしますね。冷房機にあたるなら汗をしっかりと拭くことです。皆様はお風呂上りや雨が降った後はしっかりとお身体を拭くと思います。汗も同じです。汗もしっかりと拭き取り冷房機の風をあびてください。冷えだけではなく根本的にお身体の調子を崩すきっかけになります。今回は一部の事しかお伝えできませんでしたので、お身体の事はいつでもご相談下さいね。健康なお身体作りは小さなことからコツコツと行う事が大切です。皆様も何かお身体にいいと思う事は取り組んで下さい。ご自身での取り組みにでお困りでしたら一度ご相談下さい。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP