針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

最近では少しだけ涼しくなってきましたね。こういった季節の変わり目は体温の変化も大きくなってきます。今回は体が冷えてしまう事で起こる身体の変化について説明していきたいと思います。まず、なぜ身体が冷えるかですが多くの理由が筋肉量が少ない、又は筋肉が疲れ過ぎているため上手くポンプ機能が働いていない為です。最近ではお仕事や日常生活の疲れから特に力仕事をしていなくても姿勢が崩れることにより筋肉にかなりの負担がかかり柔軟性が少なくなるので伸び縮みが少なくなります。そうなると心臓から新鮮な血液が流れてきても周りの筋肉が動きづらく、心臓から遠い手先足先などに満足に血液が行きづらくなるので冷え込んでしまいます。循環が悪くなることで身体の回復力が落ちてしまい、身体の疲れはより取れづらくなります。

そのような症状が出ないようにする為に、当院では深い部分の筋肉に対して指で施術しバランスをとり、体幹から末端部分までしっかりと血液がスムーズに通り回復力の高い身体を維持できるようにします。また筋肉の引っ張りや普段の姿勢から歪んだ背骨を整体により真っすぐに整えることで、座り続ける作業、又は動き続ける作業をしても背骨が支えてくれて姿勢が崩れにくい状態にして、筋肉に負担がかかりづらい身体にします。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP