針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

 

 

もうすぐ梅雨の時期になりますね。夜、寝苦しくて、エアコンを付けて寝る時もあると思いますが、タイマーなどをセットしてつけっぱなしなどが無いようにしてください。そして今回は冷え性が体にどのような影響を起こしやすいかをお話していこうと思います。

 

冷え性は男性より女性の方に多い症状です。もちろん男性の方でもいらっしゃいますが、男性に比べて、元々の体の大きさも違いますし筋肉の量も違いますので女性に多い傾向があります。では何故筋肉の量が関係するのか?それは、筋肉が熱を作り出すからです。例えばなんですが、寒すぎる時に体がブルブルと震えた事はありませんか?体を震わせることで筋肉を動かして、温かい血液を循環させることで体温を上昇させます。あとはプールや海などで長時間泳いだ後などに震えたりしますね。筋肉は体を動かすだけではなく、このような働きもします。

 

手先足先が冷えて冷たくなってしまうと、血液が循環する際に冷やされ冷たい血液が体を巡ります。すると、体温が低下し、免疫力も低下します。この状態が長ければ、内臓機能も代謝も悪くなっていきます。こうなってしまうと、疲れがとれず怠さが強く出ますし、代謝が悪いので浮腫みが出ます。そうなる前にご相談下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP