針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は妊婦の方が背中を痛める理由についてお話していきたいと思います。最近通院されている利用者さんで妊婦の方がいます。その方は臨月を迎え、お腹も大きくなり日常生活を送るだけでも苦労する状態です。その中でお買い物やお掃除などの家事をこなしていくと、前屈みになる機会が多くなるため姿勢を安定させるため、背筋に力を入れることにより背中が痛みやすくなります。背中に痛みがでたり筋肉の緊張が強くなった場合は、前屈みや背中を反るようにしたり、肩を回すなどをしてストレッチができるといいのですが、なかなか身重になるとストレッチのような身体を動かすことも困難になります。負担がかかったまま放置してしまうとさらに痛みが強くなり、筋肉が緊張してしまい動きが鈍くなり背中だけではなく肩や首を動かすことさえ困難になってしまいます。そうなるとお子さんが生まれた後も家事や育児の負担がかかるため、お身体が耐え切れなく辛い思いをされる方が多い、先のことを考えて妊娠されても動けるうちからしっかりとお身体のケアをされることをお勧めいたします。

当院では力が抜けきらずに緊張している筋肉を指で施術し、筋肉が引っ張る事で歪められてしまった背骨を整体により真っすぐに整え、しっかりと体を支えられるようにすることで妊娠中だけでなく妊娠後にも負担がかからないようにケアをしていきます。お身体の事でお悩みの方はお気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP