針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は寝起きに首を痛めた方についてお話していきます。朝、目を覚まし、体を起こした時や振り向いた瞬間に首に鈍い痛みが走る。こういった経験をされたことはありませんか?特に何もしなければ痛みはないが、振り向くなどの首を動かす行動をとると鈍い痛みが走ります。原因としては普段の生活や睡眠中に同じ姿勢が続くと首の筋肉が緊張してしまい、柔軟性が低下してしまいます。筋肉が緊張している状態で不意に捻ってしまう事で、筋肉を傷つけてしまうため痛みが出るようになります。そういった症状が出ないようにするために、普段から同じ姿勢が続いてしまうような方はストレッチを行い首や肩、背中などの周辺の筋肉の柔軟性を高めることをお勧めいたします。

このように同じ姿勢を保ちすぎて筋肉の柔軟性が少なくなった時は、筋肉の施術により柔軟性を取り戻し、歪んでしまった背骨を整体により真っすぐに整えます。そうする事で、筋肉の柔軟性を保ったまま、背骨を使って体を支えられるようになります。お身体のバランスを整えることが出来れば、日常生活で同じ姿勢を繰り返さなければならない方でもお身体にかかる負担を軽減させることが出来ます。もしも、お身体の事でお悩みの場合は是非お気軽にご連絡下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP