針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は寝返りの重要性について説明していきたいと思います。寝返りが多ければ多いほど寝相が悪いと表現したりはしませんか?寝返りというのは寝ている間の数時間身体が固まってしまうのを防ぐ役割を持っています。なので寝返りが少ないまま朝まで長時間同じ姿勢で居続けると筋肉や関節などが緊張してしまい朝の動きづらさや血液の流れが悪くなり冷えやすい身体になってしまいます。今は秋になり冬に向けて段々と気温が下がり気味になってきているのでそのような状態のままですと身体の回復力が低下してしまいますので、より身体の負担は溜まっていき休んでも疲れが取れづらくなります。お仕事や日常生活だけではなく、寝ているときにまで負担がかかってしまうとただでさえ疲れている身体に痛みや痺れといった症状などが出てきてしまいます。そうならないようにする為にお風呂で体の芯まで温まったり、寝る前に軽めのストレッチをしたりして筋肉が固まる前に伸ばし手おくと目覚めが良くなります。

当院では力が抜けきらずに緊張している筋肉を指で施術し、筋肉の引っ張りから歪められてしまった背骨を整体により真っすぐに整え、しっかりと体を支えられるようにすることで負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP