針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

いよいよ本格的に「秋」になりましたね。日中と朝晩の温度差がありますので、しっかりと体調管理をして下さいね。

さて、本日はバスケットで指の怪我をされた利用者様のお話しをしていきますね。バスケットの練習中にボールを叩こうとした時に指とボールが衝突したと仰ってました。指をみると腫れが酷く、内出血もありましたが、骨が折れている心配はなさそうでした。しっかりと利用者様の症状を判断する為に「お怪我をした日付と時間」「動作」「怪我後の処置」等を利用者様から聞きます。その上でしっかり判断し、施術を行っていきます。「怪我をした日付と時間」は腫れ方や内出血の有無の判断に重要になります。「動作」はどのように怪我をしたか、どのような力が加わり怪我をしたかを判断します。「怪我後の処置」はご自身でどのような処置を行ったかを聞くことで、二次的な痛みや痛みが軽減する期間を予想、判断できます。

当院では、「冷却」「圧迫」をしっかりと行い怪我をした場所と怪我をした事により痛めてしまった場所もしっかりと施術をおこなっています。また、怪我との向き合い方や、怪我の症状が軽減した後、ご自宅でも出来る運動方法などもお伝えしています。お怪我をされた際は一度、当院にご相談下さい。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP