針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

こんにちは。今回は「更年期」についてお話していこいと思います。皆様は「更年期」の言葉の意味をご存知でしょうか?約45~55歳の年齢層の事を「更年期」と言います。また、この年齢層で「自律神経の乱れ」「睡眠の障害」「ホットフラシュ」「イライラ」「頭の痛み」など、様々な症状が出る事を「更年期症状」と言います。この症状により日常生活やお仕事に差支えが出る事を「更年期障害」と言います。今回は更年期に起こりうる「睡眠の障害」についてお話していきたいと思います。睡眠の障害は主に「寝れない」と「寝つきが悪い」の二つのパターンが多いです。「寝れない」方はまずは、日中に太陽の光を浴びましょう。日光はビタミンⅮを作るのに必要な要素の一つですが、なによりも日内リズムをしっかりと掴む事です。それと、「運動」、「入浴」これは行ってください。運動も入浴も日内リズムを掴むのに重要な事になるのでお勧めします。次いで「寝つきが悪い」方ですが、これは更年期の症状に限らず身体をリラックスさせることです。寝る前にスマホをいじったり、読書をしすぎたりすると、身体は起きようと反応してしまいます。ですので睡眠前に長時間のスマホ、読書は控えた方がいいです。また「おへそを温める」事をお勧めします。おへその下は、自律神経が豊富で温める事により身体がリラックスし、自律神経が整うと言われています。睡眠は身体をリラックスさせてする事でホルモン分泌や自律神経の動きがよく働きます。その為、日頃より自宅で自分で出来る予防と対策が必要です。

 

当院では睡眠でお悩みの方の為の「奇跡の枕」や筋肉を和らげるなどの施術等、様々なお悩みに対応させて頂いてます。お悩みの方は一度ご相談下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP