針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は格闘技経験者である利用者さんの症状についてお話していきたいと思います。皆さんも学校の授業で行うスポーツぐらいであれば、誰しも経験があると思います。スポーツと格闘技の一番大きな差は、身体の接触する回数にあります。スポーツでも練習や試合でこける、ぶつかる等の自らの不注意により痛めてしまう事はありますが、目的自体は点数やスピードの競い合いになります。格闘技は自分と第三者同士の打撃の当て合い、投げ合い等の倒しあいが目的になります。そのため、技が当たったり逆に当てた時にその強い衝撃により筋肉を痛めてしまいます。特に痛めやすいのが、肩や膝等の関節の可動域が広い部分になります。こういった部分を一度痛めると、痛みが取れた後でも再度痛めやすくなるので、定期的なメンテナンスや施術が必要になってきます。

根を詰めた練習は身体が回復する前に更に負担がかかるという事を繰り返してしまうので、どんどん負担が蓄積して痛みが出るようになってしまいます。なので、痛みが出た時は筋肉の施術によりしっかりと柔軟性を出し、練習での負担や筋肉の引っ張りから歪められた背骨を真っすぐに整え、背骨で身体を支えられるようにします。そうする事で運動時の負担を軽減する事と、自己回復力を高めます。お身体の事でお悩みの方は一度ご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP