針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は歯の噛み締めにより起こる体の不調について説明していきたいと思います。利用者さんの中にお仕事や日常の動作、寝ている時などに歯を強く噛み締めてしまう方達がいらっしゃるのですが、その方達は強く力を込めてしまうあまりに様々な症状に悩まされています。一つは、顎に力が入ることで肩首にも力が入ってしまうので動きにくさやだるさが体に残りやすくなります。そのような状態で、デスクワークなどのお仕事をされていると長時間同じ姿勢で集中してしまうので、特に体にかかる負担は強くなります。また、頭の横についている側頭筋という筋肉に力が入り、頭を締め付けてしまうので、痛みが持続的に出るようになります。このような症状が出る前に、顎から首周りの筋肉の力を抜けるようにご自身で首を回したりなどして筋肉を出きるだけ伸ばすようにストレッチをしましょう。そうすることで頭が痛くなったり、睡眠不足になったりなどの症状を軽減させることが出来ます。

当院では力が抜けきらずに緊張している筋肉を指で施術し、筋肉の引っ張りから歪められてしまった背骨を整体により真っすぐに整え、しっかりと体を支えられるようにすることで負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はお気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP