針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

皆さんこんにちは。9月も後半になりました。季節の変わり目は身体も季節に合わせ変化していきます。この変わり目が一番ケガしやすい時期ですので、無理な動作をしたり、少しでも痛みが出たらすぐに相談して下さいね。

さて、今回は出産前、出産後の股関節、骨盤の痛みについてお話していきますね。赤ちゃんはお腹の中で成長します。赤ちゃんが成長し、赤ちゃんが産道を通る為や、赤ちゃんの生活スペースを作る為に骨盤は開いていきます。「骨盤が開く」のは言葉にすると簡単ですが、女性にとったらとてつもなく大変な事です。骨盤を開く事で腰に負担がかかります。お腹に赤ちゃんがいるので反った状態での生活になるからです。また腰に負荷がかかると自然と肩、首へと負担がかかります。筋肉が繋がっているのと、筋肉が付いている場所が背骨で背骨が負荷により歪んでしまうからです。股関節は骨盤が開く事により、がに股になってしまいます。元々女性は男性より関節が浅いと言われています。その為、骨盤が開いてしまうと歩行時に痛みが出たりしてしまいます。また、痛みが出るために動かなくなり足の浮腫みが出てしまう事もあるかと思います。

当院では産後の方は筋肉の深い場所を指で施術し、歪んでしまった背骨を整体で元の位置に戻します。出産前の方はベッドに座りながらでもしっかりと筋肉の緊張をとる施術を行い、産後の準備を行っていきます。出産前、出産後でお身体のお悩みやご不安が多いかと思います。一度当院にご相談ください。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP