針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

早いもので1月も本日で終わりますが、寒い日々は続きますので体調管理には気をつけていきましょう。

今回は「痛む場所」と「痛みの原因」の違いについてお話をしていきます。例えば、上半身に痛みが出ている場合、原因は上半身にあるように感じてしまいます。例えば、野球の投球動作、バレーのスパイク、テニスのラケットを振る動作などは、主に肩の関節を使うので、痛みが出た場合は肩に原因があるように考えがちです。しかし、それぞれの動作には、肩以外にも、腰を捻ったり、股関節を動かしたりなど様々な動作が含まれています。この時に腰の筋肉が上手く伸び縮みしなかったり、股関節の動きが悪くなったりすると、肩自体も本来の動作が行えず、それを庇うようにして肩周囲の筋肉に負担をかけてしまい、その結果として痛みを伴う事があります。この様に、痛みが出ていない部分が、実は痛みの原因になっていることもありますので、痛みが出ている部分だけでなく、全身のバランスを整えていくことが大切です。

当院では、筋肉の深い部分を指で施術をしていき、全身の筋肉のバランスを整えます。また、筋肉への施術だけでなく、整体により背骨の歪みも整えていきます。筋肉、背骨の両方のバランスを定期的に整えることで、お身体が良い状態になる癖をつけていきましょう。

痛みでお悩みの際は一度当院にご相談くださいね。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP