針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

皆さんの筋肉の形はどんなイメージがありますか?私もこの仕事をする為に学校に行き国家資格を取り勉強をして筋肉のことをより知ることができました。

筋肉には表層の筋肉と深層の筋肉がありアウターマッスル(表層)、インナーマッスル(深層)とよく呼ばれています。最近ではサッカーの長友選手がインナーマッスルを鍛える本などを出版されたこともあり、皆さんもインナーマッスルを耳にしたことはあると思います。

アウターマッスルとは、表面側から触れることができ、主に力を入れるときに使う筋肉です。自ら意識的に動かせることが出来る筋肉になります。

インナーマッスルとは別名姿勢保持筋と言われていて私たちの座っておられる際や立っている際にはこの筋肉が姿勢を保ってくれています。関節を動かすというよりは固定をしてくれています。

よく当院でも利用者さんから聞くのは昔から違和感があるとか長い期間痛みが続いているという場合はこのインナーマッスル(深層筋)に負担がかかっていることが多いです。この筋肉に負担がかかると筋肉が姿勢を保つことが出来なくなる為、姿勢が悪くなり背骨が歪みます。背骨が歪んでくると様々な症状や病気になってしまうのです。当院の施術はそのインナーマッスル(深層)から施術をしていき、更に歪んでしまった背骨の歪みをB&M背骨歪み整体法で整えておりますのでかなり症状が楽になられている方が多いです。筋肉の中でも特にインナーマッスル(深層)が大切なのを覚えてください。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP