針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は筋肉痛について説明していきたいと思います。皆さん人生でスポーツだったりお仕事だったり、一度は筋肉痛を経験されてきたと思います。筋肉痛と言ってもただ筋肉を痛めていると言うだけではなく、おおざっぱに分けると筋肉痛の種類は二種類あります。急性筋肉痛と遅発性筋肉痛と言うものに分かれます。急性筋肉痛はその名の通り、身体を動かした直後に痛みがくるものを言います。これは筋肉を使う事により疲労物質が蓄積するために起こります。遅発性筋肉痛は身体を動かしてから数時間から遅くて数日後に出てくる場合があり、大体の場合は遅発性筋肉痛が主になります。こちらの原因は筋肉の繊維が部分的に断裂する事により炎症し、痛みが出ます。筋肉痛が出た状態で同じ部分に負荷をかけすぎてしまうと痛みがより強く出てしまい、姿勢にも変化が起きてしまう為、バランスを崩しやすくなってしまいます。筋肉痛が出た場合は最低でも48時間~72時間の休息をとれるようにした方が痛みも取れやすく、超回復と言って筋肉が力強くより強靭な筋繊維に変わります。皆さんも筋肉痛が出た場合は無理をし過ぎず、ストレッチなどをしてゆっくり休みましょう。

このような症状として痛みが出る前に、普段から負担を溜め込み過ぎないよう施術により筋肉のバランスを整え、筋肉の引っ張りから歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。そうすることで背骨が身体全体を支えてくれるので、お仕事や運動でかかる負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にお連絡お待ちしております。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP