針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は「膝に水が溜まるのはなぜか?」といったお話をさせていただきます。皆さんも「膝に水が溜まった」といったお悩みは周りでも聞いたことがありませんか?膝に水が溜まってしまうのにも原因があります。キッカケは様々あると思いますが、よくあるお話だと、「膝の軟骨がすり減っているので水が溜まっています」といったお話。ですが、膝の軟骨が実際、すり減っている方は絶対に水がたまっているか?と言ったらそうではありません。もう少し詳しく書くと、水が溜まっている状態というのは膝の関節が何かをキッカケに痛んでしまって炎症が出てしまっている状態で、その炎症を身体が抑える為に膝の炎症が出ている関節内に水が溜まってしまう。というのがもう少し細かく話した状態です。では膝に水が溜まったら水を抜かないとずっと膝に溜まったままなのかといったら、そうではありません。膝の炎症が治まって行けば自然と膝の関節に水が溜まっても、水は引いていきます。

膝の水を早く引かせるにはどうしたらいいのかというと、背骨の歪みを整えて、真っすぐの背骨の状態を作り、身体の支えを作ってあげることで、痛みのある膝への負担を減らして、身体は膝の傷ついた場所を早く回復させることが出来るので、膝の負担を減らす事が出来ます。

当院では膝の痛みはもちろん背骨のバランスを整える施術も行っていますので、膝の痛みでお困りの方はいつでも当院にご相談下さい!!

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP