針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

当院で来られている方に中には膝が痛いと訴える方も多くおられます。病院にいったらお医者さんに軟骨がすり減っている、運動不足、体重増加、加齢が原因と言われたとの事です。本当に運動不足、体重、加齢と言われ納得できますか?本当に軟骨のすり減りが原因なんでしょうか?たしかに、原因の一つとして運動不足や体重増加や加齢もあると思いますがあくまで一部だと思います。というのは、実際にそのように言われ本気で運動を始めた、ダイエットをして-10キロ減量したという方も見てきました、加齢で出る症状であれば皆がなってもおかしくないと私は思っています。もちろん本当に軟骨がすり減っている方もおられます。足の形が変わりO脚になっている方もいます。そのような方を除いては膝が痛い方の多くは、膝の軟骨に原因があるわけではなく、膝に付いている筋肉に原因がある方が多いです。太ももの筋肉、お尻の筋肉、ふくらはぎの筋肉のこの3つの筋肉のバランスが悪くなり膝が痛くなるのです。その3つの筋肉が悪くなる原因は背骨の歪みが原因になってきます。膝の痛みをたどっていくと根本は姿勢や歪みにあります。ですので当院でも背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体をしており更に筋肉のバランスを整える施術を行って膝の痛みが良くならなかった方でも楽になってスムーズに歩ける、階段の昇り降りが楽にできるなど喜びの声をいただいておりますので諦めずに施術をしていきましょう。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP