針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は自転車に乗っている時に出る痛みについて説明していきたいと思います。最近では自転車の種類も多種多様になり色々な形のものがあります。一般的に多いのがシティサイクル、いわゆるママチャリですね。このタイプですと痛めやすい部分は足回りで、特に膝周りに負担が大きくなります。これは何故かというと基本的にママチャリは股関節や膝の足の筋肉のみでこぐので足周辺に負担がかかってしまいます。またサドルの高さが体に合っていないと筋肉の使う部分に偏りが出来てしまうので、膝周りの筋肉バランスが崩れてしまい、痛みが出てしまいます。最近多くなっている種類はマウンテンバイクとプロが使っているようなロードバイクをミックスしたような形状のクロスバイクというものが流行っています。このタイプはサドルとハンドルの高さが平行に近いので長時間姿勢が崩れたまま乗ると腰を痛めやすくなってしまいます。そのように自転車に乗るという行為一つとっても、実は様々な負担の原因が潜んでいるので皆さん日々の生活の中で痛みが出ない為に気を付けていきましょう。

当院では深い部分の筋肉に対して指で施術しバランスをとり、筋肉の引っ張りや普段の姿勢から歪んだ背骨を整体により真っすぐに整え、お仕事や日常生活での負担を軽減させていきます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしております。

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP