針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は血液の流れについて説明していきたいと思います。筋肉は場所によっては意識的に力を緩めて休むことは出来ますが、血液の流れは人が生まれてから休むことなく全身にめぐっています。それだけ人が生きていくうえで血液が流れると言うのは重要な事で、流れが滞ると身体に来る負担は大きくなっていきます。例えば頸の筋肉が緊張すると周りの血管が締め付けられますので脳まで行く血液量が低下してしまい頭が痛くなる原因になります。手先足先まで行く血液量が低下する、とただでさえ冷えやすい末端部分に痺れが出るようになり細かい動きをするのに支障が出るようになります。全体的に血液の巡りが悪くなると、疲労を回復させることが出来なくなってしまい、日々のお仕事や日常生活に対しての影響が強くなります。

そのような症状が出ないようにする為に、当院では深い部分の筋肉に対して指で施術しバランスをとり、体幹から末端部分までしっかりと血液がスムーズに通り回復力の高い身体を維持できるようにします。また筋肉の引っ張りや普段の姿勢から歪んだ背骨を整体により真っすぐに整えることで、座り続ける作業、又は動き続ける作業をしても背骨が支えてくれて姿勢が崩れにくい状態にして、筋肉に負担がかかりづらい身体にします。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしておりま

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP