針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は足を捻り痛めてしまった方について説明していきたいと思います。皆さんは人生で日常生活中に、足を踏み外して痛めてしまったことはありませんか?足の関節は多くの骨が集合しているため、筋肉以外にも多くの靭帯によって支えられています。人は二足歩行で歩くために、常に足で体重を支え続けているので、もしも足を踏み外し不安定な姿勢で体重をかけてしまうと簡単に足首を支えている筋肉や靭帯を傷めてしまいます。この利用者さんは、車を降りようとした時に足元にある段差に気付かずに重い荷物を持ったまま踏み込んだため、バランスを崩してこけてしまいました。ご自身の体重だけではなく、荷物を持っている場合ですと、ご自身の体重以外にも支えるものがあるためバランスがとりづらくなります。痛みを我慢してしまうとより負担が大きくなるので、早めにケアをすることをお勧め致します。

筋肉や靭帯を傷めている時は、その部分が熱を持っているので、まずは痛めている部分を冷やし、痛みを軽減させます。冷やすだけでは、筋肉が固まり伸び縮みがしづらくなるために今後また同じ部分が痛めやすくなります。そのように、痛みを抑えるだけではなく、今後同じように痛みが出ないようにする為にも定期的に痛みのある部分、痛みが出やすい部分、動きづらい部分などをケアすると言う目的で施術することをお勧め致します。お身体のことでお悩みの方は是非お気軽にご連絡下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP