針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

皆さんこんにちは。新型肺炎の影響で外出を自粛になり、心身共にお疲れの方も多いと思いますが、新型肺炎は依然猛威を振るっておりますので、ご自身で行える予防は徹底して下さいね。

さて、今回はふくらはぎ〜足底(足の裏)の痛みについてお話をしていきますね。まず、足底が痛む方の多くは扁平足の方が多いです。また、お仕事や日常生活の中で長時間立っている事が多いかと思います。まず、なぜ扁平足の方に痛みが多いかと言いますと、本来足にはアーチが存在し、そのアーチで負荷を分散させていますが、扁平足の方はアーチがありませんので負荷を全て吸収しています。その事により足底の痛みにつながります。次いで長時間立っている方はアーチが存在していても負荷は多いかと思います。女性のヒールを履かれる方などが特に多いかと思います。足底の筋肉は膝裏、ふくらはぎを通り足の裏に付着していますので、ふくらはぎにも痛みは発生します。このようにして足底、ふくらはぎと痛みが出ると痛みをかばう為に、姿勢を崩し背骨を歪めてしまいます。背骨を歪めると二次的な痛みを誘発する可能性が高くなります。

当院では、緊張した筋肉を指で施術おこない、歪んでしまった背骨を整体で整えます。様々なお身体の痛み等でお悩みの方は一度当院にご相談下さい。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP