針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

皆さんこんにちは。少しずつ暑くなってきましね。水分もしっかり補給して暑さに負けないようにしていきましょう。当院で来られている利用者さんの中に、足首の痛みで来られる方も多くいます。足首の怪我をイメージすると捻って痛めたと思いませんか?違います。捻ったとか特に痛めたきっかけがないですし、病院でレントゲンをとっても骨に特に異常が無く困っている利用者さんが多いのです。原因は色々と考えられますが、一番おおもとの原因は結論から言うと骨格の歪みになってきます。背骨や骨盤の歪みから足首の痛みが出てくるということです。どういうことかと言いますと、日常生活の中で長時間同じ体勢が続くことや、同じ動作の繰り返しになると身体は歪んできます。その歪みにより体全体に左右のかかる重心がかたよってきます。その偏りにより片方の足に重心がよりかかるようになると、お尻の筋肉や太ももの筋肉や、ふくらはぎまで筋肉がバランス悪くなります。そのふくらはぎの筋肉が膝の関節から足首の関節まで付いていますのでその身体の歪みにより足の筋肉がバランス悪くなり足首の関節の動きを悪くしてしまいそれで痛くなります。ですので、痛み止めの薬やシップを貼っていても、中々症状が緩和しなくて当院に来られる方が多いです。当院ではそのような症状に対して、筋肉を深部の部分から施術していって、更に根本の原因である身体の歪みをB&M背骨歪み整体法をして症状が楽になられています。特に何もしていないのに痛みが出ている方は是非一度いらしてください。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP