針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今日は足首の怪我についてお話ししていこうと思います。足首の怪我の原因としては、運動中や歩行中につまづいたり、段差を踏み外したり、スピードの勢いを止める為に踏ん張ったりした時に足首を捻ってしまいます。よくある症状としては、足首の靭帯を傷めてしまったり、足首の関節を保つ為の筋肉を傷めてしまい歩く事や体重をかけることが困難になってしまいます。ですが、足首の関節の痛みはしっかり冷却と固定をし、足首に施術を施す事で痛みは軽減していきます。さらに、足首を保つ為の筋肉や足の関節に痛みがある時にかばって歩行をしていたときの腰、股関節、下腿部への施術をしっかりする事で足首への負担が軽減します。また、逆の考えもあり、足首をしっかり施術する事で腰、股関節、下腿部への負担を減らす事ができます。腰や股関節、下腿部は痛みをかばう為に負担がかかり筋肉が緊張し、背骨を歪める原因にもなります。怪我をした場所だけではなく関係する場所もしっかり施術をする事で、二次的な痛みの対処になります。

軽く足首を捻った。だから大丈夫ではなくしっかりと施術をしましょう。当院ではお怪我はもちろんの事、二次的な痛みの対処や背骨の歪みの施術も行っております。お困りの方は一度ご相談下さい。

 

 

 

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP