針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回はお仕事で料理をされる利用者さんについて説明していきたいと思います。

この方は40年ほど今のお仕事につき、毎日立ちっぱなしで作業をするために姿勢が悪くなり背中が丸まったまま長時間作業をされていました。姿勢が前のめりになったままだと腰や背中周りの負担が強くなります。そのままの状態で放置したままお仕事を頑張り続けてしまうと、姿勢がどんどん崩れていき、より体を支え切れなくなり腰・背中・首などの部分以外にも肩や腕、指先にまで負担がかかる場合もあります。それ以外にも体重が前にかかると足の筋肉にも負担がかかります。足の筋肉は心臓から送られてきた血液を全身に送り返す役割があるので、足に負担がかかり過ぎて筋肉が上手く働かないと血液の循環が悪くなり、むくんだり冷えを感じたりしやすくなります。

そうならない為にも、お仕事や日常生活で負担を溜め込み過ぎないように、しっかりとお身体のメンテナンスを行い痛みや冷えなどの症状がでない、良い状態に保ち続けることが重要になります。当院では、長年負担の掛かり続けた筋肉に対して指で施術を行い、バランスの崩れた筋肉に引っ張られて歪められた背骨を整体により真っすぐに整えます。お身体の事でお悩みの方はご気軽にご連絡お待ちしております。

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP