針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」

今回は「雨の日に痛みが出る方へ」といったお話です。皆さんもこんな経験はありませんか?晴れの日に比べても、雨の日は身体が重い、ダルイ、過去に怪我をしたところが痛い、頭が痛いといった状態です。当院の利用者さんでもこういったお悩みのご相談を受けることがあります。雨の日は身体に何が起こっているのか?また雨の日に痛みが出るのは仕方がないことなのか?まず雨の日に身体にかかる大きな変化と言うと、気圧の変化により、いつもと比べて身体に負担がかかってしまいます。気圧が問題と言うより、いつもの環境と変化がある事で、身体に症状が出てきてしまうのです。特に気圧などがいつもと違うと血流に変化が出てきます。そこで大事になってくるのが普段の血流と筋肉のバランスです。筋肉のバランスが崩れていると血管を圧迫してしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。気圧の変化によっての負担と、プラス筋肉のバランスの崩れから血液の流れを悪くしてしまうのとで、症状が出やすくなってしまいます。逆に言うと雨の日に筋肉のバランスを整えると雨の日の症状を抑える事が出来たり、雨の日の痛みが出にくくなります。

 

ですので、雨の日に身体に痛みが出てきてしまう方は筋肉のバランスが崩れてしまっている事が多いので、雨の日こそ、筋肉のバランスには気をつけていきましょう。当院ではそういったお悩みの方へ筋肉のバランスを整える施術を行うことで、利用者さんもたくさん喜ばれていますよ!!いつでも気軽にご相談下さい!!

針中野で根本改善なら「針中野駒川整骨院」 PAGETOP